シズカゲルの使い方:愛用3ヶ月で行きついた方法

 

SNSや雑誌で話題の美白オールインワン”シズカゲル”。

 

『わたしも流行りに乗っかってやる!』

 

と意気込んで購入し3ヶ月…。

 

なんだかんだ使っていくうちに、私なりの使い方を編み出しました♪

 

 

特別スゴイ方法ではありませんが、”シズカゲルの実感力をより引き上げるコツ”なども紹介していますので、参考にしてくださいませ(^^)

 

ほんの少し気をつけるだけで、結構仕上がりが変わってくるんですよ!

 

 

 

シズカゲル:基本的な使い方を10秒で確認

 

シズカゲルのパンフレットや公式サイトには、こんな手順で使うように書かれています。

  1. 肌を清潔にする
  2.  

  3. 適量を出す
  4.  

  5. 手の中で温める
  6.  

  7. 顔になじませる
  8.  

  9. 気になる場所を抑え、目元をタッピング
  10.  

  11. 最後になじませて終了

 

以上…。

 

どうです?あんまり伝わらないですよね…。

 

ということで、この流れを基本に、わたしが意識しているコツなどを肉付けしてみます(^^)

 

 

 

シズカゲルの使い方:3ヶ月使用した私の方法

 

まずは肌を清潔に

 

ここは特に言うことないですね。

 

清潔にして、水分を拭き取っておきましょう!

 

 

 

適量を出す

 

そしてここが個人的難関です!

 

シズカゲルの適量は4pなのですが…

 

 

最初は勢いよく出るので、こんな感じで出すぎてしまいます。

 

特に使い始めは、優しく押すのがポイントです(^^)

 

 

もう3本目なのに、毎回やらかしてしまいます…


 

 

 

手の中で温める

 

シズカゲルには”シア脂”という保湿成分が配合されています。

 

この成分の特徴は、『36℃以上で固形から液状になる』ということ。

 

なので、テクスチャーが緩んでスルスル伸びるまで、手の中で温めましょう!

 

 

バターのようなイメージで、だんだん溶けていきます。

 

 

お風呂上りは10秒ほどで良いですが、手が冷たいときなんかは少し長めにやるのがポイントです。

 

 

これに時間をさけるかで、顔に乗せたときの伸びが違います

 

なじみやすくなるので、『お化粧をすぐにしたい』という方はしっかり温めておくと良いですよ♪


 

 

 

顔になじませる

 

なじませる際は、とにかくゆっくりがポイント!

 

肌は一気に成分を吸収できないので…

 

優しく抑えて、なじんだら次、なじんだら次…

 

というように、肌と相談しながら塗っていけると良いですね(^^)

 

この時、首やデコルテに広げるのもOKです。

 

また毛穴は下を向いているので、ちょっとだけ下から上に向かって塗るのがオススメです。

 

 

 

乾燥・シミ・シワが気になる場所を抑え、目元はタッピング

 

メーカーさんによると、一ヶ所につき5回ずつ抑えるとのこと。

 

なるべく肌のシワを伸ばしておいて、ジワジワ〜っとなじませていきましょう♪

 

目元のたるみや乾燥じわが気になる部分は、優しくタッピングしていきます。

 

アイクリーム代わりにもなるので、オススメです(^^)

 

 

 

顔全体になじませて終了

 

ムラがないことを確認しながら、もう一度なじませて終了です(^^)

 

 

 

 

 

 

オールインワンは保湿力が物足りない!

 

とよく言われますが、しっかり成分や肌の特徴を踏まえて使うと、結構1本でイケちゃいます♪

 

自分で言うのも変ですが、これだけしっかりやっても、ライン使いに比べればはるかに時短ですしね。

 

 

シズカゲルの成分や浸透力の秘密は、公式サイトに詳しく書かれています。

 

是非チェックして、普段のケアの参考にしてみてください(^^)

 

▼詳細をチェック▼
>>シズカゲルの公式サイト

 

 

 

 

シズカゲルを使うベストなタイミグ

 

シズカゲルは通常のスキンケア同様、入浴後に使うのがオススメです。

 

 

その理由は?

  • 朝のスキンケア ⇒ 日中に浴びる刺激や乾燥から肌を守る
  •  

  • 入浴後のスキンケア ⇒ 入浴後の乾燥を防ぎながら、就寝中の肌のゴールデンタイムに向け、栄養を与える

 

また、いつでもサッと使えるのがオールインワンの強み。

 

コンパクトで持ち歩きにも便利なので、目元などの乾燥が気になった時に使うのもオススメです(^^)

 

リップ感覚で気軽に使えます。

 

 

 

オススメの使い方とNG方法

オススメの使い方:ワンランク上のケア

 

二度塗り

 

オールインワンのメリットは、フットワークの軽さです。

 

化粧水だけだと足らないから美容液も、乳液も…

 

というように足していく必要はなく、シズカゲルを重ね塗りすれば十分乾燥をカバーできます。
※私の場合。

 

 

マッサージ

 

シズカゲルは伸びが良く、摩擦が少ないマッサージ向けのテクスチャーです。

 

温かみを感じながら塗ることで、成分が浸透しやすくなるだけでなく、血流促進にも効果的です。

 

 

NG方法

 

手と顔が不潔なまま使用する

 

不潔な状態は、肌トラブルの原因になってしまいます…。

 

 

量が少なすぎる

 

少なすぎると、肌への摩擦が強くなります

 

角質が傷ついてしまう可能性があるので、注意したいところですね。

 

 

肌を強くこする

 

これも摩擦が強いですね…。

 

シワや黒ずみの原因になるので、ハンドプレスを基本にしましょう。

 

 

 

オールインワンのメリットは、臨機応変に使えること。

 

そのメリットを発揮できるように、正しく使えると良いですね(^^)

 

 

 

シズカゲルは別の化粧品と併用できる?

 

ひどい乾燥肌の方や冬の時期などは、シズカゲルだけでは物足りない方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんな場合は、化粧水やクリームなどとの併用してもOKです。

 

化粧水→美容液→シズカゲル→乳液→クリーム

 

この位置にシズカゲルを挟むようにしましょう。

 

 

 

シズカゲルの使い方に関するQ&A

 

シズカゲルを使う上で、疑問に思いそうな点をまとめておきます。

 

オールインワン特有のモロモロは出るの?

口コミを見ても、モロモロが出たというコメントはありません。
(私も気になりませんでした)

 

モロモロはオールインワンとメイクが混ざることで出てくるので、心配な方は少し時間を空けてメイクをしましょう。

 

シズカゲルで肌につっぱりを感じた時の対処法は?

つっぱるということは、保湿力が足りていない可能性があります。

 

ご紹介させていただいた使い方を実践してみたり、場合によっては化粧水や美容液との併用を、考えてみても良いかもしれません。

シズカゲルは角質層のコンディションを整えてくれるので、だんだん少量でも潤うようになる方が多いです

 

※肌の保湿力自体がアップする。

 

 

1本でどのくらいもちますか?

1日2回使った場合、1ヶ月で使いきる目安です。

 

 

併用する化粧品は、どんなものを選べばいいの?

シズカゲルは、低刺激な無添加処方になっています。
併せる化粧品も、なるべく低刺激なものを選びましょう。

 

 

 

シズカゲルの使い方まとめ

 

『オールインワン=簡単・時短・物足りない』

 

そんなイメージがありますが、使い方によってはしっかり保湿してくれます。

 

※個人的な感想です。

 

 

またしっかりした美白ケアをしようと思うと、シリーズで揃えないといけないものが多いですよね?

 

それを思えば、”簡単にシミのケアができる”というのもシズカゲルの強みです。

 

 

 

忙しいママさんにはピッタリで、とっても使い勝手が良いオールインワンだと思います♪

 

今なら40%OFF返金保証付きでお試しできるので、是非手にとってみてください(^^)

 

 

 

 

 

※シズカゲルの定期コースはいつでも解約ができて、無理な引き止めもありません。
気軽に割引価格をお試しできますよ♪