カテゴリー: シズカゲルの口コミ

シズカゲルの使い方:基本から気を付けたい事まで

美白オールインワンとして人気のシズカゲル。

せっかく美白ケアをするのであれば、効果的な使い方をしたいものです。

しかし、オールインワンということで、ただサッと塗ってしまうだけでは、実感できる変化も半減してしまうかもしれません

ここでは、シズカゲルの使い方について、その基本から少し気を付けたい事までをまとめてみました。

 

シズカゲルの使い方について

シズカゲルは、朝と夜の洗顔後に1日2回使用します。

これは、通常のスキンケアと同様ですね。

実際の手順を、確認していきましょう。

 

①シズカゲルを手に出します

目安量は4㎝なので、それを目安に。

 

②手の中で数秒温めて、柔らかく瑞々しくなるのを待ちます

シズカゲルには油性の成分も多く含まれているので、温めることでより柔らかいテクスチャになり、肌になじみやすくなります。

 

③顔全体になじませていきます

手の中でしっかり伸びをよくしておいてから、顔全体に塗り広げていきます。
手の温かみを感じながら、まんべんなく、ムラのないように塗っていきましょう

 

④気になる場所は、ピンポイントで抑えてケア

シミ、乾燥などが気になる部分は、軽く抑えるようになじませていきましょう。
場合によっては、新しく少量を手に出し、それを重ねて塗っていく方法もお勧めです。

※最後にもう一度全体になじませて、終了です。

 


シズカゲルの成分の持つ特徴、テクスチャなどを考慮することで、効果的な使い方ができるはずです。

 

 

ちょっと気を付けたい方法

①手や顔が不潔

シズカゲルの使用前には洗顔をすることになります。

これは余分な皮脂や汚れなどを取り除き、成分をより浸透させるために行います。

ただ、忘れて欲しくないのは手も清潔にしておくこと
せっかく洗顔をしても、手の平や爪に汚れが残っていると、逆に肌荒れの原因にもなってしまいます。

 

②ゴシゴシと強くマッサージをする

この場合も、角質を傷つけ肌荒れなどを招く可能性があります。
角質層が吸収できる成分量には限りがあるので、ゆっくり無理なく吸い込んでくれるように、浸透するのを待ちましょう。

 

 


Q,他の化粧品との併用も良いの?

A,シズカゲルは、他の化粧品との併用もOKです。

ただメーカーさんによると、「シズカゲルは低刺激な処方になっているので、化粧水などを併用する際も、低刺激なものを選びましょう」とのこと。

市販のプチプラの物でも良いですが、「無添加」と書かれているものを選んで使うようにしましょう。


 

 

※補足です

いくら肌なじみがよくても、シズカゲルを塗った直後は多少べたついています。

メイクをすぐに始めるのも良いですが、5分ほど待ってからの方がよれにくいかと思います。

朝スキンケア(シズカゲル) → 家事  →  メイク

というように、家事を挟んでからメイクをする方もいらっしゃいます。

ご自身の生活リズムなどに合わせ、メイクのタイミングなども検討してみるのが良いでしょう。

 

以上、シズカゲルの使い方とそれに付随する情報をまとめさせていただきました。

 

関連記事↓↓↓

シズカゲルの口コミはこちら(悪評をまとめています)
シズカゲルで乾燥する際の使い方はこちら

 

 

シズカゲルはニキビ・ニキビ跡にも良いらしい→なぜ?

シズカゲルは、多角的なケアができることが特徴なので、肌荒れやニキビのケアにも効果が期待ができます。

しかし、そうは言われても『オールインワンでさすがにそこまでは…』と、ちょっと疑ってしまいますよね。

そこでここでは、シズカゲルのニキビ・ニキビ跡のケアにおける強みをまとめてみました

 

 

ニキビ・ニキビ跡になぜいいのか?

大人ニキビの主な原因は、乾燥・皮脂・汚れなどです。

1つずつ、シズカゲルの特徴と照らし合わせてみましょう。

 

①乾燥

シズカゲルには、保湿力を謳う化粧品の多くに配合されている、セラミドが含まれています。
角質層の保湿成分の40%を占めるとも言われ、それを補うことで、高い保湿作用が期待できます。

肌が潤うことで余分な皮脂の分泌も抑えられ、毛穴が詰まるリスクが減り、ニキビの予防にもつながっていきます。

 

②皮脂

繰り返しになりますが、乾燥を防ぐことで皮脂の分泌を抑えることができます。

また他にも、シズカゲルにはビタミンC誘導体が配合されていて、この成分には皮脂の分泌そのものを抑える作用が期待できます

その為毛穴の開き・たるみ・黒ずみなどにもにも効果が期待できる点がポイントです。

 

②汚れ

汚れの多くは、メイクの落とし残しなどで、それらが毛穴に詰まることでニキビができやすくなります。

これに関しては、直接的なシズカゲルの効果は期待できません。

しかし、『シズカゲルを使い始めてから、化粧のノリが良くなった』という声が多く残されています。

肌の小さな溝などに落ち込むことなく、化粧がキレイにのっているということは、それだけ落とすのも容易ということ

クレンジングでスムーズに汚れを落とすことができるので、シズカゲルは間接的に清潔な肌を維持してくれるということになります。

 

 

シズカゲルにはニキビの炎症を抑える成分が含まれている!?

シズカゲルには、カンゾウフラボノイドという成分が配合されていて、炎症を抑える作用があります。

そして実は、ニキビケアを専門とした化粧品の多くにい配合されている成分なんです。

ちょっと驚きじゃないですか?

 

美白ケアが一番の強みのシズカゲル。
加えて保湿もしっかりできて、ニキビケアにも効果が期待できる。

公式サイトには、このように「ヨクバリ美白」と書かれていますが、まさにその通りですね。

 

シズカゲルは、1本で化粧水・美容液・乳液・クリーム・パックの5役を果たせるオールインワンです。

また真の美白を目指すということで、シミ・シワ・乾燥・肌荒れ・毛穴など、あらゆる肌トラブルに対して、多角的なケアが可能です。

 

ヨクバリ美白。

興味がある方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事

シズカゲルの口コミ検証はこちら
シズカゲルのシワへの効果はこちら

 

シズカゲルはシワ・ほうれい線にも良いと聞くけど信じてOK?

シズカゲルは美白を売りにしてはいるものの、抗シミ効能評価試験をクリアしているということで、シワ予防の効果も認められています。

中には、シワに変化を実感された方もいらっしゃるようですが、どこまでの効果が期待できるのでしょうか。

ここでは、シズカゲルのシミではなくシワに対する強みに迫ってみたいと思います

 

乾燥が原因の小じわへの効果

年々気になる肌の乾燥、それに伴ってできる小さなシワ。

このタイプに関しては、潤いを与えてあげることが大切です。

シズカゲルには、角質層に存在する保湿成分が豊富に配合されているので、肌のキメを整えるとともにハリを与え、小じわをケアしてくれます
(角質に存在する成分:セラミド・スクワラン・オレイン酸)

多くの化粧品で、『コラーゲン・ヒアルロン酸配合!』と宣伝していますが、実はそれらは真皮層の保湿成分なので、角質に問題がある乾燥によるシワにはあまり効果が見込めないことが多いんです。

それを思うと、乾燥による小じわのケアにとって的確な成分が、シズカゲルには配合されていると言えるでしょう。

 

たるみによるシワへの効果について

肌の弾力が低下した、たるみが原因の小じわにも、シズカゲルは強みを発揮します。

このタイプのシワの原因は、真皮層の弾力がなくなってしまったこと。
つまり、コラーゲンやエラスチンといった成分の減少によるものです。

シズカゲルには、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの、真皮に存在する成分は配合されていません。
そのかわり、それらの弾力成分がつくられるのを促したり、分解を抑制する作用を持った成分が配合されています。

 

①フラバンジェノール

フラバンジェノールはシズカゲルの特徴的な成分で、美白作用が強力です。
しかし他にも、コラーゲンが作られるのを促したり、分解を抑制するといった作用も持っています
エイジングケアにも効果を発揮するといのが、この成分の強みです。

 

②ビタミンC誘導体

ビタミンCはとても多くの美容作用があり、フラバンジェノールと同様、コラーゲンの生成を促す作用もあります。
こちらもシワを始め、エイジングケアには第一候補に上がる成分です。

 

繰り返しになりますが、化粧品でいくら真皮層の成分を補っても、浸透させる技術がしっかりしていなければ蒸発して終わりです。
補うのではなく、肌が自分の力でコラーゲンなどの成分を作れるように促す作用が、シズカゲルには期待できるということですね。

 

シズカゲルのシワに関する口コミ


50歳を過ぎ、もう遅いかも?と思いつつシズカゲルを使ってみました。
あまり期待していませんでしたが、シミやシワが薄くなっている気がしています。
確実に言えることは、新しくシワができなくなった事。これはハッキリと実感できました。


シズカゲルを付けるだけで、ラインでケアしたように肌がしっとりします。
なんだか若返ったようで、寝起きにできるシワの戻りが早くなったような?
弾力が出てきているので、これは期待できそうです。


このような口コミが、たくさん残されています。

 

色々なコメントを見ていると、シミよりもシワの変化に満足している方が多いような?そんな気もしました。

美白オールインワンなので、それはそれで問題かもしれませんが(^^;

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

シズカゲルを使っても乾燥する場合はこちらを参考にしてください。

 

シズカゲルの成分は安全?合わない・かゆいという声も!

シズカゲルの口コミをチェックしてると、1件だけ『肌に合わなかった』というコメントが見つかりました。

無添加処方やパッチテスト済みということで、成分の安全面への配慮はされているようですが、本当に大丈夫なのでしょうか

ここでは、シズカゲルの安全性と簡単な成分の特徴についてまとめてみたいと思います。

 

合わなかったという口コミ


化粧水の後に使用してみましたが、私の場合はつっぱりを感じました。
おかしいなと思っていると、翌朝頬にニキビができてしまいました
肌に合う方は良いと思いますが、私はダメだったようです。


このような口コミが残されています。

 

 

シズカゲルは本当に安全なの?

シズカゲルは、パッチテストをクリア済みということで、一定数の方に対する検査で安全性が確かめられています。

またこのように書かれていて、

界面活性剤・合成香料・合成着色料・鉱物油・アルコール・シリコーン・パラベンという7つの添加物を使用してません。

シズカゲルは敏感肌の方や、妊娠中・産後の肌が揺らぎやすい方への使用もオススメされているので、基本的には安全に使うことができると言えるでしょう。

先ほどの『肌に合わなかった』という口コミはアットコスメで発見したもので、100件以上の口コミの中で1件だけでした。
化粧品には合う合わないがあるので、それを思えば合格ラインではないでしょうか。

※シズカゲルには返金保証の特典もついています。万一肌に合わなくても、金銭的な負担を少なくすることができます。

 

 

成分の特徴を見てみる

シズカゲルの特徴は、なんといってもオールインワンで美白ケアができるという事です。
注目の成分を、少しだけ紹介しておきます。

①アルブチン

アルブチンは、厚生労働省にも美白作用が認められた医薬部外品の成分です。
シミの原因となるメラニン色素ができるのを抑制する作用があり、シミの予防に貢献してくれます。

 

②フラバンジェノール

フラバンジェノールは医学誌にも注目されるほど話題の成分で、松の木が原材料になっています。
その作用は強力で、

  • ビタミンCの約600倍もの美容パワーがある

なんてことも言われています。

アルブチン同様に、メラニン色素を抑制する他、紫外線による肌のダメージを和らげてくれる作用もあります。

※細胞の老化を抑えてくれる作用も強力で、アンチエイジング効果にも期待ができます。

 

③セラミド・オリブ油

保湿成分として注目しておきたいのは、これらの人の肌になじみやすい成分です。

セラミドは角質にもともと存在しているので、親和性が高く、塗った瞬間から潤いを実感させてくれます。

オリブ油には、人の皮脂にも含まれている”オレイン酸”が含まれ、天然の皮脂膜を形成し、水分蒸発を抑えてくれます。

 


以上が、シズカゲルの安全性と成分面の強みになります。

”美白ケア”と言うと、少し刺激の強いものが多く、『肌に合わない』という口コミがちらほら残されていることが一般的です

それを思えば、シズカゲルは優秀なオールインワンといえると思います。

返金保証の制度もあるので、興味がある方はお気軽に検討してみても良いかもしれませんね。

 

 

「肌に合わない」と別の悪評については、こちらでまとめています。

シズカゲルの口コミ:悪評レビューもあるけど大丈夫?

 

 

シズカゲルは乾燥する?そんな時の対処法はこちら

シズカゲルだけだと乾燥する

一部では、そんな声も残されています。

保湿力の物足りなさは、オールインワンの宿命とも言えそうですが、実際はどうなのでしょうか?

その原因を調べてみたのですが、どうやら理由がありそうなんです

 

乾燥する原因はいくつかある

①使用量が少ない

当たり前ですが、この場合は成分が肌に浸透しきらないので、効果も半減してしまうでしょう。

またオールインワンで1本で済ませた場合、ムラができて”塗れていな場所”も出てきやすくなります。

※部分的な乾燥を感じる方は、塗り切れていないかもしれませんね。

 

②肌をこするように塗っている

肌は”こする”という刺激に非常に敏感です。

水分蒸発を抑えてくれる角質の表面を削ってしまうので、塗ったのにすぐ乾燥しちゃう!そんな状態になてしまうかもしれません。

 

③肌自体が保湿できる状態でない

これも大きな要因の1つだと思います。

上で書いたように、角質層が傷ついていたり、キメが粗かったりすると、水分を保持する力もそれだけ弱くなってしまいます。

オールインワンは”肌への接触回数が少ない”と言うことも1つのメリットなので、その分負担をかけずにケアすることができます。

継続していくことで角質が整い、乾燥を感じにくくなった』という口コミも、いくつか残されていました。

 

どんな風に対処すればいいの?

①重ね塗りがオススメ

オールインワン全体に言えることですが、一度塗った後で、気になるところにもう一度塗る重ね塗りがオススメです。

『たくさん塗るのはもったいない』と感じる方は、1回の使用量を2回に分けて塗るという方法もアリかと思います

しっとり肌なじみが良い状態にしておき、その上からもう一度塗ることで肌なじみも良くなります。

 

②優しくゆっくりマッサージ

シズカゲルはしっとりした仕上がりを出すために、油性の成分が適度に含まれています。

体温で溶けてゆっくり浸透していくので、ゆっくり優しくマッサージをしてあげるのがオススメで。

オールインワンだからと言って、適当に塗ってしまうのは、ちょっともったいないですね。

 

③他の基礎化粧品との併用

どうしても物足りなく感じる場合は、化粧水、美容液、クリームとの併用もお勧めです。

ただ、シズカゲルは低刺激な処方になっています。
併用するものも無添加の物を選ぶようにしましょう

 

補足知識】
シズカゲルには、角質層になじみやすいセラミドやオリブ油などの成分が配合されています。
不足しがちなそれらの成分を継続的に補うことで、しっかりと保湿できる肌に変身していく可能性は十分あるはずです。

口コミを見てみると、

継続するほど肌が変わっていく。

そんな変化を皆さん実感しているようです。

シズカゲルを使って物足りなく感じる方は、使い方などを少し検討してみてはどうでしょう。

 

関連記事↓↓↓

シズカゲルの詳しい使い方はこちら
シズカゲルの口コミについてはこちら

シズカゲルの口コミをチェック:悪評レビューもあるけど実際どう?

美白オールインワンゲルとして人気のシズカゲル

気になって口コミを見てみると、数は少ないものの、悪評のレビューもちらほらと…。

実際、シズカゲルの実力はどのくらいなのでしょうか…。

ここでは、その真相に迫ってみようと思います。

※悪評について考えられることをまとめているので、是非参考にしてみてください。

 

 

どんな悪い口コミがあるの?


冬の時期に使い始めたせいか、これだけでは乾燥してしまいます
しっとりしているのにすぐに肌になじむので、使用感は良いんですけどね。
少し残念です。
春になったら、また使ってみようと思います。


↑↑↑低評価の口コミレビューには、このような内容が目立っていました。

今までライン使いをされていた方からすると、もしかしたら物足りなく感じるかもしれません

 

しかし、一方では保湿力に満足されている方も多くいらっしゃり、

  • 初めて継続していきたいと思えたオールインワ
  • これなら浮気しなさそう!

このようなコメントも、かなり残されています。

結局、”化粧品は使ってみなければ肌に合うかどうかわからない”ということですね(^^;

 

※シズカゲルを愛用した方で、徐々に乾燥が気にならなくなったという方のレビューがありました。

保湿力やその持続性についても詳しく書かれていたので、チェックしてみてください。

↓↓↓こちら

シズカゲルの口コミについて詳しく書かれたサイト

 

予備知識

『スキンケアをしすぎると、肌がなまける』なんてことも言われています。

いままで化粧水などで、水分をバシャバシャ与えるようなケアをされていた方は、逆に肌自体の保湿力が衰えているのかもしれません。

シズカゲルの成分には、セラミドなど角質層にもとからある成分が配合されています。

それらをしっかり与えてあげることで、徐々に肌は強くなっていくこともあるでしょう。

 

 

シズカゲルでシミへの効果は期待できる?

美白オールインワンということなので、シミへの効果も気になりますよね。

これに関しては、継続して使用した方は、その変化を実感されています。

 

ただ、肌のターンオーバーの関係もあるので、

  • 1本使て少し変化があるかな?というくらい
  • 4ヶ月目でシミが薄くなっているのに気づいた

というように、実感するまでの期間は少し長いようです。

※シミが取れたり、すぐに消えるようなことはありません。

 

ただ、シズカゲルは多角的なケアを目標にしているので、

  • 毛穴
  • 肌荒れ(ニキビ・ニキビ跡)
  • シミ
  • 乾燥

といった肌トラブルにも対応してくれます。

特にシワに関しては、抗シワ評価効能試験済みということで、シワへの予防効果がはっきりと認められているという事実があります。

シミの変化には時間がかかりますが、小じわやほうれい線を始めとした他の肌トラブルには、早くに変化を実感している方がほとんどです。

 


Q,そばかすや肝斑などにも良いの?

A,子供のそばかすは遺伝ですが、大人は紫外線などが原因であることが多いです。

その為、通常の美白ケアが適応されるので、シズカゲルで対応できます。

肝斑はホルモンが原因でメラニン色素が沈着してしまうと言われています。

病院などで、美白作用のある内服薬をもらうのが一般的な治療です。

ただメラニンが作られるのを抑えるという意味で、予防目的でシズカゲルを使うのは良いでしょう。

 

 

シズカゲルは乾燥する?使い方に問題はない?

シズカゲルは、朝晩の2回、洗顔後に使用します。

まず、タイミングを守るということは第1です。

また目安量より少くない場合も、乾燥することがあるでしょう。

 

さらに言うと、顔に塗り込むような方法の場合、角質を傷つけてしまうため、逆に水分は抜けやすくなってしまいます

 

このような使い方に心当たりがあれば、少し注意してみてください。

※どうしても物足りない場合は、化粧水などの併用もOKです。時期によって、加えていみるのも良いですね。

 


洗顔といえば…↓↓↓

シズカゲルは洗顔後に使用しますが、シリーズで洗顔料も発売されています。

シズカゲルの浸透性を高めるための作られたそうなので、気になる方は、

シズカホットクレイクレンジング”と検索してみてください。


Q,シズカゲルがオススメな年代はある?

A,シズカゲルは10~40代・50代の方も多く愛用しています。

ただメインの層は、妊娠中や産後のママさんになっています。

人生の一大イベントを境に、肌質も変化するという事ですね。

またオールインワンということで、男性でも使われている方はいるようです。

 

 

最安値はどこ?

シズカゲルは通販限定なので、薬局などで店舗販売はされていません。

また楽天やアマゾンなどの通販でも購入できますが、お得なプランはないので、あまりお勧めできません。

 

それに対してシズカゲルの公式サイトでは、40%OFFでいつでも解約できる定期コースがあります。

また返金保証などもあるので、万一の場合も損することなくお試しができます。

モニターやサンプル品はありませんが、そこまで敷居は高くないと思いますので、購入する際は、公式サイトをオススメします。

 

 

最後に…

 

シズカゲルは美白オールインワンの中でも、安全でコスパも良い方です。

シミウスやパーフェクトワンなどもありますが、継続を考えるとどうしても高くなってしまいます。

また『肌に合わない・かゆい・かぶれた』という声が少ないもの特徴なので、低刺激なオールインワンといえるでしょう

 

開発者のバーンスティーンシズカさんは、ニューヨークのエステティシャンで、日本ではめざましテレビや王様のブランチなどでも紹介された方です。

美に関心がある方が多い街で働いているという事にも、説得力あありますよね(^^)

私も、世界レベルの化粧品を使ってみようと思います。

シズカゲルの悪評・口コミの詳細と、商品の特徴などについて、まとめさせていただきました。